記事一覧

シールド型空冷式昇降圧コンバータの設置

444Whポタ電の12V出力電圧が低いことから、シールド型空冷式昇降圧コンバータを使ってDC12V定電圧化できるようにした。
 
444Whポタ電のDC12V出力を使うのは、ナビのテレビ機能が主になる。
 
エンゲル冷凍庫やPacificool冷蔵庫は1,000Whポタ電のDC12Vを使用するが、1,000Whポタ電をダブル充電する時はDC12V出力は使わない。(充電電源電圧になるのでそのまま接続できず、このシールド型空冷式昇降圧コンバータを使うと負荷容量表示が理解不能な状況になることから、ダブル充電時は使わない方が良いと判断)
 
ダブル充電時は、一時的に444Whポタ電から電源供給するか、もう一台の1,000Whポタ電(シングル充電中か充電していない場合)から電源供給することになる。444Whポタ電から電源供給する場合は電圧が低いので、このシールド型空冷式昇降圧コンバータを使う予定。
 
 
当初は「ナビのテレビ機能」と「エンゲル冷凍庫」を想定し、2個のシールド型空冷式昇降圧コンバータを購入して使えるか検証した。「Pacificool冷蔵庫」には要らないと思っていたが、運用状況次第ではもう一台必要かも。3台同時に使うことは滅多にないとは思うが(^^ゞ
 
Pacificool冷蔵庫の電源を車両電源から供給する際、基板型昇降圧コンバータを使うことになったので、このコンバータを流用しても良い訳だが、配線入替は想定しておらず、設置場所も手が入らない場所になり、途中で切り替えるのは大変。将来は切替することも考えるかもしれないが……(^^ゞ
 
 
兎も角も、シールド型空冷式昇降圧コンバータは3台になったので、これを車内に設置する方法を考えねばならない。
 
まぁ、コンバータ購入時点で何処に置くか 大凡の目論みは持っていて、それを具体化する。
Landy2207-202209-21_R.jpg
 
集成材とベニア板の端材から 必要部位を切り出し、カンナとヤスリで形を調整。端材なので、一部に木ネジの跡がある。
Landy2207-202209-01_R.jpg
 
表裏と周囲カット面をサンドペーパーで磨き、「透明ニス塗り→サンドペーパーで磨き」を計4回行った。以下の画像の右下の黒い物体は ソーラーパネル取付ブラケットで、ニス塗りの合間に塗装した。
Landy2207-202209-02_R.jpg
 
これを組み立てる。集成材の接合は たぼ継ぎと木工ボンドで行い、ベニア板のみ木ネジで固定。収める場所は見えないところなので 釘でチャチャと組み立てても良かったのだが、合いそうな釘が無かったので たぼ継ぎで行った。
Landy2207-202209-03_R.jpg
 
自立できるように底板を付けた。
Landy2207-202209-04_R.jpg
 
配線通し穴を側面に開けた。
Landy2207-202209-05_R.jpg
 
 
これに3個のシールド型空冷式昇降圧コンバータを木ネジで取り付け、配線も内側に止めた。ベニア板の箇所にはクッションを貼り付けた。
Landy2207-202209-11_R.jpg
 
放熱のために上面も開いており、隙間に入れるので 厚みは極力薄くなるようにした。
Landy2207-202209-12_R.jpg
 
側面の配線通し孔から6本のケーブルを外に出した。
Landy2207-202209-13_R.jpg
 
 
3rdシート中央のシート足側に寄せてコンバータBOXを設置。コンバータBOXに底面があるし、倒れ防止としてコンバータBOX背面は両面テープでシート足に固定する。
Landy2207-202209-21_R.jpg
 
その横に、1,000Whポタ電を置く。ポタ電の後ろに荷物を置いても、コンバータ収納ボックスの壁面でその荷物を遮ることができる。
Landy2207-202209-22_R.jpg
 
ポタ電左右に隙間があり、十分に排熱できると思っている。コンバータBOXに貼ったクッションは、ポタ電との接触を避けるため。
Landy2207-202209-23_R.jpg
 
 
 
※これで 事故による破損や冷蔵庫入替に伴う作業は、一応一段落した。次旅前に、諸々の装備を現合で取り付けることになる。
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

気旅

Author:気旅

 
離職後の 2014年6月から、気ままに車中泊旅を楽しんできた。第二幕移行に伴い、FC2ブログに引越ししたのは 2018年12月。それ以前のブログ記事については、姉妹館の 気ままな車中泊一人旅 を参照願います。

検索フォーム

カレンダー

10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -