記事一覧

児童書:ロード…キャンピングカーは北へ

日々のブログ巡回先で、Happyさんのブログに キャンピングカーの児童書 という記事があった。
 
失業した父ちゃんと二人の子供(中2長女と小6長男)の3人、猫と犬を連れて 中古キャンピングカーで日本最北の島まで行くお話しで、バラバラになっている家族を元に戻そうという内容。
 
なんとなく心引きつられ、キャンカー旅でもあるし 思い切って購入した。
Diary1071-202002-01_R.jpg
 
出発地は野田市で、目的地は礼文島。
Diary1071-202002-02_R.jpg
 
小6の男子の目から見た内容が綴られている。最後はくさいくさい…感動的なシーが待っていた(^_-)
 
児童書であるが、自分が読んでもなかなか面白かった。親子で読んで欲しい児童書だな。買ったこの児童書は、毎年一緒に車中泊に行く小5の孫にプレゼントした。一気に読んだそうで、大変面白かったとのこと。その一言でじいじは嬉しいo(^_^)o
 

コメント

お早うございます。

児童書も面白そうで良いんですが、毎年一緒に車中泊に行ってくれる孫が欲しいです。笑

おはようございます。
その道中記も気になりますが、、、、
野田市からのスタートというところで、ものすごく興味がわきました(笑)
是非とも読んでみたいです(^o^)

No title

狭い車の中で長期間一緒にいれば互いの距離は近くなりそうです。
どんなお話でしょうかねえ。興味津々。
関東から10日、現実的な旅しますと日程かな。
少し駆け足気味ですが。

Re: お早うございます。

ひでさん、こんにちは。
孫が小2の時、自分から「車中泊したい。連れてって!」と言ってきました。
自分もビックリしましたが、そこから母親(当方の娘)も交えて話し合い、
春休みに一泊でお城に行くことになり、今も続いています。
下の孫は小2になりましたが、性格の違いか 車中泊に全く興味を示しません。
孫も1人の人間ですし、人それぞれ。
ひでさんの孫の中で車中泊に興味を持ちそうな子は居ませんか?

Re: タイトルなし

還暦おやじさん、こんにちは。
主人公の家族は野田市在住で、架空か実在する街なのかは判りません(^^ゞ
自分は孫にプレゼントするつもりで購入し、渡す前に読みました(^^)
児童書ですし、図書館で借りてきたほうが良いかもね(^_-)

Re: No title

レムさん、こんにちは。
内容的にも駆け足の道中で、毎日のようにトラブルや失敗が連続発生します。
道の駅やフェリーなど、意外と忠実に表現されています。
帰りの道中がないのはさみしく感じました。
児童書ですし、図書館で借りるのも一手ですね。

お早うございます。

昨日も有り難うございます。少しは電気のことが分かりかけました。笑
本ですが、早速借りてきて読みました。不覚にもちょっとウルウルしてしまいました。笑
良い本ですね~私も孫たちに買おうかな?

Re: お早うございます。

ひでさん、こんにちは。
借りてきて読みましたか(^_-)
最後のクライマックスはウルウルしますね(^^)
年代が合えば孫にプレゼントするのも良いかと。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

気旅

Author:気旅

 
離職後の 2014年6月から、気ままに車中泊旅を楽しんできた。第二幕移行に伴い、FC2ブログに引越ししてきました。これまでのブログ記事については、姉妹館の 気ままな車中泊一人旅 を参照願います。

検索フォーム

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29